クレジットカードは、あればとても便利ですが、もし自分にとって利用価値が無い場合や、使用頻度が極端に少ない場合など、年会費が有料の場合は無駄な出費になりますから、退会した方がいい時もあります。そんな時に費用はかかるのか、また、手続きはどうすればいいのかをお話しておきましょう。

・クレジットカードの解約手数料

多くのカード会社では、解約手数料や退会の違約金などかかるところはありません。ですが、ごくわずかですが解約手数料が発生するクレジットカードもあります。これは、同じカード会社が発行していても、キャンペーン利用での入会で、利用期間が短い場合であったり、カードの種類によって独自に設定されているものです。
但し、解約する時に、事前の案内も無しにいきなり手数料を徴収するところはありません。解約の申し出をした時に、手数料についての説明がありますので、もし入会後に期間が経過していないために発生する手数料であれば、利用しなくても、期間が経過するまでカードを保持していればいいわけです。

・解約、退会の手続き方法

クレジットカードの解約方法ですが、一番簡単で手間がかからないのが、カード裏面に記載してあるカード会社に電話して、解約したいと申し出ることです。ほとんどの場合、時間にすると3分程度で解約手続きが完了します。他には、郵送で届け出ることもできます。

・解約時の注意点

解約は簡単にできますが、この時に、それまで利用した分の残額がある場合、特に分割払いで購入したものがある場合など、解約と同時に支払期限の猶予も消滅します。残金全額を一括で支払わなければなりません。
また、クレジットカードの処分にも注意が必要です。そのまま捨ててしまうと、第三者に利用されることもありえますから、必ず細かく切り裂いて捨てるようにしましょう。ICチップ搭載のカードでは個人情報がICチップに記憶されていますので、その部分を特に細かく切断する必要があります。