クレジットカードを利用して購入した商品が壊れてしまったり、盗難にあったりしたときに、一部の自己負担金を支払うだけで商品の金額分を補償してくれる保険があります。
カード会社により名称は違いますが、ショッピング保険やお買い物安心保険、ショッピングプロテクションのような名称で、保険金を支払う必要のない、各カード会社がクレジットカードに付帯して提供しているサービスの一つです。

・ショッピング保険が適用されるのは?

カード会社により条件が違いますが、学生クレジットカードの利用者で適用されるのは、海外でのショッピングと商品代金の支払い方法を分割払いやリボルビング払いにした時に適用しているカード会社が多いようです。
海外旅行に行って、カードで商品を購入した時や、国内外問わず商品の支払いを分割払いやリボルビング払いにした時は、この保険が適用されるケースが多いですので、該当する利用予定がある人は、事前に自分のクレジットカードにショッピング保険が付帯されているかどうか、またその条件、手続き方法などを確認しておくべきです。商品購入後、困った事態が起きた時にとても役に立つサービスです。

・自己負担金はどれぐらい?

ショッピング保険の適用を受ける時には、利用者が自己負担金を支払う必要があります。 その金額は、平均して3,000円から10,000円ぐらいが一般的ですが、自己負担金無料というカード会社も少ないですがあるようです。

学生クレジットカードの場合は、無条件でショッピング保険が付帯されているものはほとんどありませんが、支払い方法や購入場所によって適用されるケースが多いです。知識として把握しておいて損はないでしょう。