クレジットカードを利用してショッピングをしたものの、その代金の支払いをうっかり忘れてしまった、また、欲しいものが多くてカードを頻繁に利用していたら、請求額を見てビックリ!払えない・・・。
こんな事態にならないように、カード利用時には忘れないようにレシートやカード利用控えを保管し整理しておく、自分の収入内で充分に払える範囲でしか買い物はしないなど、支払いが遅れてしまわないように普段から注意しなければなりません。

・支払いが遅れるとどうなるの?

カード会社が定めた支払日に、銀行口座から引落ができないと、まず残高不足で引落ができなかったというお知らせがあります。電話、あるいは郵送で未払いのお知らせと共に、督促されるでしょう。その時点で、支払い方法を確認し、スグにでも支払うべきです。 万一、スグに支払えない時は、事情を話しいつ支払えるのかを伝えましょう。
一番してはいけないことは、未払いのまま放置しておくことです。 未払い状態が続くと、当然ですが、所持しているクレジットカードは使用できなくなります。そして、場合によっては、クレジットカードを新たに作ろうと思っても、どこのカード会社でも審査が通らなくなり、カードを持てなくなってしまいます。

・どうしても支払えない時は?

自分ひとりで判断しないで、可能なら親権者に相談する、身近に頼れる人がいない場合は、各自治体など相談できる窓口があり、弁護士の無料相談なども利用できます。早めに相談に行きましょう。

クレジットカードは、カード会社が利用者を信頼して貸与しているものです。 また、各カード会社は、利用者の利用状況や支払い状況に問題があった時は、信用情報機関に登録し、それを各社が参照できるようになっています。約束の期日に支払えなくなるような利用の仕方や、無計画な利用は絶対に止めましょう。