クレジットカードの利用者には、カード会社から利用明細書が発行されます。最近では、郵送以外にも、Web上で確認できるようになっているところが多いです。この利用明細書は、利用頻度の多少にかかわらず必ず確認するようにしましょう。

・使いすぎや使い忘れの防止

クレジットカードを常用していると、正確にいつ何にいくら使ったのかを覚えておくことはなかなかできないものです。まず、利用時のレシートやカード決済の控えは、日頃から自分で整理しておくようにしましょう。そして、それらをカード会社が発行する利用明細書と照合し間違いがないか確認します。毎月確認することで、使いすぎや使い忘れの防止、また、分割払いやリボルビング払いを指定している人は、残高の把握も正確にできます。利用したものの、うっかり支払いを忘れてしまっていたなどの事態を防ぐこともできます。

・不正利用防止

毎月、利用明細書のチェックをしていると、万一、自分のカードが第三者に不正利用された場合でも使った覚えのない請求がある場合にスグに判明できます。 被害を最小限に抑えることができますので、クレジットカードを利用するなら、毎月の利用明細書のチェックは必須といえます。

・その他

利用明細書には、利用に応じて貯まっているポイントも確認できます。ポイント数に応じて様々なプレゼントがもらえたり、ショッピングでポイント分を金額に換算して利用できたりします。ポイントが貯まったらすかさずプレゼントをもらうためにも、マメに利用明細書はチェックした方がいいですね。